«

»

10月 27

iMacros とは


iMacros はウェブオートメーションとウェブテストへの唯一の解決策

iMacros™(アイマクロス)とは?

簡潔に言えば iMacros とはブラウザベースのマクロレコーダのことです。エクセルでマクロの記録・再生をしたことがある人でしたら、あれと同じようなものと理解していただいてかまいません。iMacros を使えば、エクセルではなく、ウェブサーフィンの記録と再生を簡単に行えるようになるのです。

ウェブブラウザはおそらく現在もっともよく使われるアプリケーションです。しかし、ブラウザの操作のかなりの部分は単純な繰り返し作業ではないでしょうか。みなさんも日々同じサイトを開いて同じパスワードを入力したり、検索エンジンで毎日同じ語句をチェックしたり、あるいはウェブサイトテストで単純作業を繰り返していませんか?

iMacros を使えば、一度記録するだけで、同じ操作をいつでも iMacros に実行させることが可能になります。

ページを表示する、フォームに入力する、ボタンをクリックする、データを取得する、等々、どんな操作の組み合わせもマクロとして記録することができます。さらに、マクロ記録中には iMacros が記録内容を表示するので迷うことがありません。

価格一覧表や株価情報等、ウェブサイトからあらゆるデータが取得できます

データ取得は、iMacros を使ってすべて自動で実行することが可能です。事前に用意したファイルのデータをサイトに送信し、表示された結果をテキストファイルに保存することもできます。プログラム経験がなくても大丈夫です。

ウェブサイトのテストを自動実行できます

もうウェブサイトのテストに何時間も費やす必要はありません。iMacros でほとんどすべてのリグレッションテスト(回帰テスト)や検証テストを自動実行可能です(スタンダード版、またはエンタープライズ版が必要)。

有名な市販ソフトよりずっと低価格です

iMacros エンタープライズ版は、市販の数百万円もするウェブ記録・再生・テストソフトに匹敵する機能を、はるかに安価な価格で提供しています。エンタープライズ版は、さらにウィンドウズ OS 対応プログラミング言語へのインターフェイスを備えており、豊富なドキュメントのある WSC(ウインドウズ標準の Windows Scripting Host)、Visual Basic、VBA、Python その他多くの言語に対応しています。プログラム言語へのインターフェイス機能は、およそあらゆる自動化作業を可能にする強力な機能ですが、高価な専用ソフトでもこれを備えているものはそう多くはありません。

iMacros™ でできること

以下のリストは iMacros でできることのほんの一例です。実のところブラウザで実行可能なことは、ほとんど iMacros でも可能と言っても過言ではありません。

IEプラグイン版 iMacros(無償)で以下のことが可能になります。

  1. フォームの自動入力。
  2. ウェブメールへの自動ログイン(必要であればメール送受信も)。
  3. ウエブサイト上で複雑な繰り返し処理の自動実行。
  4. 独立・転送可能なマクロファイル。ある PC で記録したマクロは、iMacros さえインストールしてあればどの PC でも実行可能です。マイクロソフトの AutoComplete のエントリのように、他の PC にコピーできないということはありません。
  5. セキュアなパスワード保管。業界標準の 256ビット AES 暗号化アルゴリズムが使われています。AES はアメリカ政府機関で機密情報を扱う際にも用いられています。
  6. 個人情報保護。一部のフォーム自動入力ツールとは異なり、iMacros が入力データを他に送信することはありません。すべてのデータはユーザの PC 内にのみ保存されます。
  7. マクロの共有機能。同僚とマクロを共有し、組織全体の生産性を向上させます。

あなたがウェブの専門家であれば、iMacros スタンダード版(有償)で以下のことが可能になります。

  1. 複雑ウェブサイトの全ページのリグレッションテストをワンクリックで実行。
  2. 検索の自動化 / Google等のリスティング広告の管理・入札の自動化 / ウェブサイトからの情報抽出 / データベースへの照会と結果の自動ダウンロード。
  3. インターネットのモニター。自社のウェブサイトを監視し、問題が発生した場合に警告します。単純なインターネット監視サービスとは異なり、iMacro はどのような複雑なフォーム入力にも対応します(例えばオンラインショップでの注文テストなど)。Java や Flash 要素にも対応しています。
  4. ストップウォッチ・コマンドを用いたウェブサイト反応時間の計測。パフォーマンス統計も作成できます。
  5. 複雑で時間のかかる Unixのツールやコマンドを使わなくて済みます(Perlスクリプト、Cron ジョブ、grep、sed、awk、lwpなど)。iMacros はこうしたツール・コマンドよりさらに多くの機能を備えています。
  6. IE(インターネット・エクスプローラ)の完全なシミュレートモード。このモードでは、アクセスしてきたのが一般ユーザ(つまり人間)なのか iMacros ロボットなのかを、ウェブサーバが見分けることはできません。
  7. HTMLのテーブルから CSV(カンマ区切り)ファイルへのダイレクトな抽出。CSV ファイルはエクセル等、ほとんどの表計算ソフトで読むことができます。
  8. Java ベース、あるいは Flash(マクロメディア社の Shokwave プラグイン)ベースのウェブサイトのサポート。
  9. XHTMLのサポート。

あなたがウェブの専門家であり、かつソフトウェア開発者であれば、エンタープライズ版(有償)で以下のことが可能になります。

  1. ウェブページからのデータ抽出(ウェブ・クエリ)。
  2. ウェブを使ったアプリケーションを5分で作成。
  3. 作成したマクロはコマンドラインやスクリプティング・インターフェイスから呼び出し可能。あとは iMacros にお任せ!(マクロは自分で書く必要があります)。
  4. iMacros を使ってロボットやスパイダーを作成可能。
  5. Windows Scripts にウェブサーフィンやウェブ・クエリの機能を追加可能。
  6. 自作アプリケーションに iMacros を同梱可能。ロイヤリティ・フリーの再配布ライセンスを低廉な価格で購入可能です(参照:iMacros Player)。

マクロ作成を依頼したい場合は

複雑なインターネット業務を自動化したい、しかし iMacros のマクロを自社で作成する余裕はない。そんな場合は弊社にご相談ください。経験豊富な弊社の技術で御社に最適のソリューションを提供します。見積は無料です!

動作環境

iMacros はエディションごとに動作環境が異なります。詳細はダウンロードページをご参照ください。

iOpus 社の iMacros をお薦めする理由

時間の節約

iOpus iMacrosを使えば面倒な web 業務を迅速に処理可能です。ダウンロード、データ入力、webサイトのテスト等、どんな業務も iMacros が肩代わりします。

費用の節約

iMacros はウエブ・テストツールとして高機能でありながら価格は非常に低く抑えられています。アメリカの競合製品と比較しても、多くの点について iMacros の方がより優れた機能を提供しています(iOpus 社はドイツの会社)。iMacros の競合製品には、iMacros より機能的に劣るにも関わらず、3万ドル(約300万円)もの価格が付けられているものもあります。

使いやすさ

初めての人でも1分以内でインターネットマクロを作成可能です。これは他のウェブオートメーションソフトウェアが決して真似できない点です。

柔軟性

スクリプティング・インターフェイスを使えばどんな複雑なウェブ業務も自動実行可能になります。手に馴染んだプログラム言語を使って iMacros を操作することが出来るのです。Windows スクリプティングホスト、Visual Basic 等、多数のプログラム言語用のサンプルプログラムが付属しています。

サイト変更履歴の文書化

iMacros でサイトのページを保存したり、直接印刷することが可能です。

より創造的に

繰り返し作業をゼロにすることは困難ですがゼロに近づけることは不可能ではありません。ルーチンワークは iMacros にまかせ、貴重な時間はより創造的な仕事へと振り向けるべきです。


iOpus、iMacros、Internet iMacros は米国その他の国に於いて iOpus Software 社の登録商標に属しています。それ以外の登録商標は各製品の製造元に帰属します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>